香川・岡山くらいでリセしてる変態。ロブス勢。私の他ブログでの扱いはひどくて構いません.ド変態ですから. 宙雪 伊烏 フラバ で有名に…なった…はずだもん!


by odin-haijin-yatta
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

駄文

何となく書きたいことを書こうぜ
in現実逃避
|←Lycee|     ┗(^o^ )┓三      |サークル活動→|

シリーズ デッキ構築の時に俺が考えること 第一回

・死に札について
デッキ組んでるときに考えることの一つ
死に札をどこまで許容するかの話

死に札の例
①詰めカードなどに代表される,序盤に撃つことはできるが,アドヴァンテージを稼ぎにくいカード
Ex.撹乱プログラム,やけ酒,チンジャオロース

②単体ではほぼ機能しないコンボ向け単体
Ex.エリア無いときの川名みさき,アイテム破棄手段がないのに手札にたまる死の線

③はけ口のないEx1以下のカード
Ex.初手曹操4枚,最後の最後で引く駄菓子

④後だし安定のカード
Ex.DPアップ系カード,武田圭みたいな相手キャラに合わせて出すカード

こんな感じですかね


詰めカードは俺は詰むことで勝率は上げると考えてる人
て言うか,詰めのないデッキは俺の中で全部弱いまであります
最終ターンの詰め手の多さ≒デッキの強さだと思っているわけですよ
ごり押しだけで勝てるのであれば,Lyceeは苦労しないと思うんですよ
日単で例にとるとあれだね
「吉岡チエは詰めカードではなく,ごり押すカード」
詰めカードというのは相手に見えていないということが前提になると思うわけですよ
つまり,場に見えてる詰め手(殴る→ダウン→ステップやジャンプで滑り込むみたいなの)は相手の計算にも入れられているはずですから,こういう場に見えている打点+見えていない打点を入れてこそ,詰め手になるのではなるのではと考えるわけですよ
伊烏フラバを使っててよくある場面あるのは,こちら0ハンド,墓地にフラッシュバックが2枚
最悪のケースとして,次の2ドローからフラバが飛んでくると負ける可能性があるので,守りを余分に固められるという場面
こいう場面で相手の手が変わったりもするわけですよ
懸命なんかも同じ感じですよね
そういった意味で懸命も詰め手なのかもしれませんね
詰めカードは見えていないから強い
それが,相手の選択肢を狭めることにつながることもあるんじゃないのかなぁって

オンバト終わったのでまた来年
[PR]
by odin-haijin-yatta | 2010-02-27 01:54 | lycee